fuku-house設計監理記録

14.構造材の加工

地盤改良や基礎工事と平行に
構造材(土台や柱や梁)の加工をしている小野寺棟梁のところに
施主さま家族と見学に行きました

柱や梁を1本1本を 手作業(手刻み)により加工しています
最近はプレカットが多くなってきていて
今ではなかなか見ることができなくなってきています

「これはどこの部分ですか?」
「これは土台で、材料はヒノキです」
・・・etc
棟梁にレクチャーを受けたり、加工前の丸太を
手作業で造られていく過程を実感できてますます家に愛着が
沸いてきたようです

R0012391.jpg

kizami.jpg

R0012375.jpg

2009-10-30 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

13.キッチン

家づくりで奥様のこだわりがあらわれるところの一つがキッチンです。

fuku-houseの奥様のご希望は・・・
キッチンまわりをスッキリとみせたい(冷蔵庫も隠したい!)
・熱源はガスを使用したいということでした。
・・・そこで間取りは

・食器・炊飯器などの電化製品・保存食などなど
+勝手口をすべて
収納スペースに集中させたことで、
生活感が出てしまうゴチャゴチャを隠し見た目にもスッキリに!

・冷蔵庫も収納スペースに置きたかったのですが、
入れると間取りにデットスペースが出来てしまう為
これはあきらめてもらうことに・・・。

・・ガス機種は
海外のメーカーのオーブン付きコンロの
オフプライス情報が奥様よりあり
一緒にショールームへ

なるほど~あちらの機種はシンプルでオシャレ♪
(展示してあった冷蔵庫もカッコイイ!)
資料をもらい検討したが、納まりに問題があり断念。。。
・・・じゃあ・・どうしましょう
あれこれカタログ・ガスサロンで確認し
A社のスタイリッシュなグリル付き+コンビネーションレンジを候補に・・・。

・・・ワークトップは
白いモザイクタイルもいいかな~など話にはでてきたが
お手入れもし易いステンレスで検討・・・
オールステンレスもありかなぁ・・などなど
業務用流し台なども視野にいれて思案→ → →
そんな時
住宅用のキッチンも制作している厨房機器メーカーの話が
奥様よりあり(ワタシより情報通です・笑)早速問い合わせをする。
後日、展示品を見に行き(ショールームはありません)、
気に入られたので概算の見積を依頼。

出てきた金額が想定内だったので、こちらに決定!
奥様のみ東京のショールームにも足を運び、
気になるところなど再度確認。
水洗金具は奥様が以前から使用したいと思っていた
グローエの製品に即決定。

・・・・そんなこんなで、提案→検討をくりかえしキッチンまわりもほぼ固まりました。

2009-10-16 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

12.地盤改良

工法や見積りなどを色々と検討した結果、柱状改良を行う事に

プラントに固化剤を入れ

先端に大きなドリルのついた重機で
穴の掘りながら固化材を入れていき、基礎のちょうど下の部分になるように
間隔をおいて円柱状に造っていきます。
(2日間くらいの作業工程です)
固まってから、造った円柱状の上に基礎を造ります

2009-10-14 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

11.地盤調査

土地は基礎下数メートルの部分がどのような地質なのか表面だけでは判断できません。
土地の一部が違う地質だったりしますと不同沈下を起こしたりします。
つまり地盤がしっかりしていなければ、いくら建物の構造体をがっしりと造っても
意味がありません。
その為に地盤調査を行い、建てようとする土地が固い地盤なのか?改良が必要な地盤なのか?
確認する必要があるのです。

現地で建物の位置と地面の高さを確認して調査開始。

・・・後日調査資料が送られてきました。

予備情報が入っていたので予測はしていましたがやはり柱状改良が必要判断。
お施主様にその旨報告、地盤調査会社に図面を送り見積を依頼し
全体の予算に入れます。

 

2009-10-08 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

10.薪ストーブ

実際の話を参考にカタログ・雑誌のストーブ特集などを見たり
ショールームに出向いたりして色々検討しugly duckling
「みにくいあひるの子」と言う名前のストーブに決定しました。

2009-10-07 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

9.ある日の打ち合わせ

打合せは
だいたい施主さまの都合を考えると休日の日中や平日の夜になる事が多いです

fuku-houseは
奥様もゆっくり打合せできる(小さいお子さんが 寝てから)
夜の打合せがあります(20:30~21:00開始)
ご主人と軽くお酒を飲みながら、いつも奥様の美味しい手作りのおつまみをいただいております

私も、お酒ににつまめるもの? 「チーズ!」で思い出したのが
チーズ専門店 Au Bons Ferments(オーボンフェルマン)へ
まったく素人なので お話を伺い共働学舎新得農場の白カビタイプの「コバン」に。

すごいコクがあって美味しかった~ ワインにもバッチリで施主さまにも好評でした。

2009-10-06 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

8.地鎮祭

先日は地鎮祭、神を祀って工事の無事を祈りました

(この頃は省かれる事もあるそうですが是非行いたい事の1つですね)

いよいよ工事のスタート施主様もワクワクです。
こちらもいっそう気が引き締まりました。

2009-10-05 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

7.ちょっと一休み

雑談の中で趣味の蕎麦打ちの話から
ご主人と事務所で手打ち蕎麦を打って見ることに

始めに私の見本(?w)をみてもらい次に実際に体験

こね→のし→たたみと進んで
通常切りは大体の人がきしめん状になるのですが
初めてとは思えないほど綺麗な線になっています

打ち終わった蕎麦は持ち帰っていただき自宅で食べていただきましたが
子供達にも大人気だったようで嬉しいです。

新そばの秋、上棟の時期などまたやりましょうね。

2009-10-03 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

6.地縄

方向性が固まってきたのですが
お施主様にとって実際のスケール感が分かりづらいなぁ
「広いの?」 「狭いの?」で、
「現地に地縄張ってみましょう、きっとイメージできますよ」

数日後
ご主人と2人で巻尺で計りビニール紐を長めの釘で固定しながら
1Fの間取りを引きました

「ここが玄関ですよね」 「東側の眺めいいですね」と

図面でのイメージより実感できたようでした(原寸大ですからね)

2009-09-25 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

5.基本案の決定

その後打合せを重ねて
A案をベースにしたG案で実施設計を進める事に

打合せは施主様の仕事やご家族の予定にあわせて行いますが
平日の夜少し遅めに始まる時には
軽く飲みながら(雑談も増えてきますが・・・笑)楽しく打合せ

家の全体像のイメージの共有はできつつあり
これから細部についてご提案し決めていくことに

2009-09-14 | Posted in blog, fuku-house設計監理記録No Comments »